読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画の結末ネタバレならココ!

漫画コミックのあらすじやネタバレ結末や、みんなの感想をまとめてます!

良い祖母と孫の話ネタバレ感想ラストあらすじ無料

<スポンサーリンク>

漫画「良い祖母と孫の話」を今回ご紹介。父と二人きりの生活が長かったしょう子は、手作りの料理には抵抗感がありました。そんなしょう子が受験を控えた春、突然祖母と同居をすることになったのです。祖母は、孫のしょう子を思い手料理を作り、毎日手作りの弁当を持たせます。しかし、しょう子には、それが受け入れられませんでした。祖母を傷つけることのない「良い孫」を演じたいしょう子は、祖母の手作り弁当を毎日学校のトイレに流し、祖母には「美味しかった」と伝えていました。ところが、あるときそれがすべて嘘だったのだとばれてしまいます。その日をきっかけに、崩壊していく祖母。そして、しょう子を取り 巻く環境までも変わってしまいます。しょう子と祖母との関係は・・・?しょう子を待ち受けていた運命とは・・・?最後にあなたが流すのは、感動の涙?それとも哀しみの涙?どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「良い祖母と孫の話」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

良い祖母と孫の話 (エッジスタコミックス)

 

著作:加藤片
1巻 完結

目次

 

良い祖母と孫の話 あらすじ

しょう子は祖母が作ってくれた手作り弁当を、学校のトイレに捨てた。それは祖母の暑苦しい愛情から逃れるための、彼女なりの行動だったが、罪悪感からは逃れられない。私、どこで失敗した? 何がいけなかった? 繰り返す自問自答は、しかし彼女をどこにも連れて行ってくれない。やがて祖母に異変がおこり、しょう子はいよいよ追いつめられる……。ネットで話題のあの衝撃作が、いよいよ電子書籍で発売。紙書籍版の収録作に、pixivで発表したオリジナル版『良い祖母と孫の話』を追加した特別編集版。私たちが求めていたマンガはこれだった。号泣せよ! 自省せよ!

 

 

 

 

 

良い祖母と孫の話 登場人物 

 

★しょう子
高校一年生。父親と二人暮らしだったが、受験を控えた春に祖母と同居をすることになる。祖母を傷つけず自分も傷つかず、「いい孫」を演じながらうまく人付き合いをしているつもりのしょう子だったが・・・。

★父親
しょう子の父親。男手ひとつでしょう子を育てるが、引き取り手のいない実母を自分の手元に招き同居生活を送ることになる。

★祖母
しょう子の祖母。夫に先立たれ、実子たちの「たらいまわし」に あうが、最終的にしょう子たち父娘の家で同居を始める。しょう子のためにお弁当を作り、家庭料理を食べさせ、「いい祖母」を務めようとするが、しょう子にそれを拒絶され・・・。

 

良い祖母と孫の話 ネタバレ

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「良い祖母」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「良い祖母と孫の話」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

 

 高校一年生のしょう子は、ずっと父と二人暮らしでした。口にするものは、コンビニやスーパーで売っているようなパックに入った惣菜やパンばかり。しょう子にはそれが当たり前で、むしろそれ以外の食べ物は信用できませんでした。
 そんなしょう子が受験を控えたある日、突如として祖母との同居が始まります。祖母は、しょう子のためを思い毎日手料理を作り、学校へは手作り弁当を持たせてくれました。しかし、それを受け入れられないしょう子は、毎日学校のトイレに 弁当を流し、代わりに自分で買ったパンとジュースを口にします。祖母には「お弁当美味しかった」と嘘をつき、「良い孫」を演じていたのです。そんなある日、しょう子が忘れた箸を学校に届けに来た祖母が、パンを食べているしょう子の姿を目にしてしまいます。それでも、帰宅したしょう子は「お弁当美味しかった」と言います。その日を境に、祖母は弁当作りをやめてしまいます。そして、日に日に物忘れが激しくなり、おかしな言動も増え始めました。認知症になった祖母は、施設に入ることになりました。「何がいけない?私の何がいけない?」と自分を責めるしょう子。そんなしょう子を追い詰めるように、学校の友人から「あんたの笑顔が嘘くさくて腹が立つ」と責められてしまいます。しょう子は 、自分の感情を表に出し人とぶつかることを避け続けてきたのでした。
 施設にいる祖母を見舞い、祖母の乗る車いすを押して河原まで散歩に出たしょう子は、今までの自分の行動を詫び「これからは自分の思いを自分の言葉で伝えられるようになりたい」と祖母に伝えます。
 涙なしでは読めない、感動のラストシーンは必読です!

 

良い祖母と孫の話 感想・口コミ

難しい年頃の少女と祖母との関係を巧妙に描いています。その立場に立ったことのない人でも、共感できる少女の感情の揺らぎはとてもリアルです。

自分には、祖父祖母がいないけど、 もし同居していたら、主人公と同じようにしていたかもしれない。 思春期ってどうしても身内から孤立したくなる時期だったし、一番構われたくない時期だった。身内といる自分がどこか、恥だったり。。  自分が大人になり、社会を知り、親の苦労を利害できて、ようやく素直になれた頃には手遅れだったりするんだよね。 最後の、何気ない事で祖母の記憶が戻ったシーンはとても温かい気持ちになれたと同時に、少しでも主人公の心が軽くなれたかなぁと思った。

 

良い祖母と孫の話 を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「良い祖母」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「良い祖母と孫の話」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪